6.22.2006

カツ丼→かなぎちりめん

あわや警察で一泊2食になるところやった(笑)

 6時からの予定が急に無くなったので、今日は”雨の日にゆっくり帰ったら”のデータ取りをしてました。あまりにゆったりまったり走っていたので、気分はもうDD51牽引の客車急行「大雪」網走ゆき、という感じでした(何?鉄分が濃すぎてわからん?ほなおじゃる丸言うたらわかるやろ)。
 それはさておき
 約半分まで帰って来たところで、路上にランドセルを発見。
「おぉい、かなんなぁ。こう見えても一応データ取りしてんねんで…」
 調べてみると帰り道にある小学校の児童のものだったので、とりあえず学校に届けることにしました。

 とはいえ、
 こんなとこまであの学校の管轄なんか?まさか何ぞ悪いことにでも巻き込まれとるんと違うやろな?誘拐&行方不明とかやったらかなんで〜。何も手がかりが無かったら警察に「コーシカさん、あなたを重要参考人として保護します」ちゅうて連れてかれて、今晩はカツ丼&お泊まりかもしれんやないか!下手打って7泊8日@山科とかなったりしたら…あ、でも岩波の辞書は持っとるし勉強しとったらええわ。こんなことやったらなんか読みものも持って仕事行ったら良かったなぁ。
 …などと、果てしなくアホな妄想を繰り広げながらまずは現在位置を確認。その後近くの公衆電話で学校の番号を調べ、落とし物を届ける旨を伝えます:こういうご時世ですから一般人は小学校にいきなり入ることが憚られるのと、万一事件だった場合に学校に問い合わせが来るのは必至でしょうから。ランドセルには連絡先として携帯番号も書かれていたのでそちらにも連絡を入れたところ、お母さんが応対して下さいました。友達のうちで遊んでいるうちになくなって、今本人も探していたとのこと。…何やらいじめられている気配を感じなくもないですが、本人が無事ならまずはそれが何よりです。
 ほっと一安心して件の学校へ向かうと、校門の前で先生2人が傘を差してお待ちでした。持ち主も恥ずかしそうに、緊張しながら登場。「ちゃんと”ありがとうございました”言いなさい」と先生方からお母さんから押されてどぎまぎしていたのが印象的です。そら自分の倍ほどもある黒ずくめのおっちゃんがいきなり表れたら緊張すんのも無理ないわな…
 僕自身も色々な人のご好意・ご親切に日々助けられて生きていますので今日のはささやかなお返しです。このランドセルの持ち主の男の子も、お礼の口上こそ上手に言えませんでしたが、誰かを助けてあげることで恩返しをしてくれるでしょう。いや、僕の方こそ今日のネタを提供してくれたことにお礼を言わなければならないくらいです。

 というわけで
 今日のお夕飯はカツ丼ではなく、炊きたてごはんとかなぎちりめんの大根おろし添えに落ち着きました。かなぎちりめん、美味しいですよ。牛乳と一緒に3時のおやつにしてもいいですね。

3 件のコメント:

人力のあつ さんのコメント...

おーあっさしりてて美味しそう。
夏にピッタリですね。
でもふとした疑問。ご飯物ですよね。牛乳に合う?

コーシカ さんのコメント...

あつさん、いらっしゃいませ。毎日ご覧頂いているとのこと、ありがたく存じます。

>ご飯物ですよね。牛乳に合う?
 いえいえ。これはおかずでご飯は別です。もちろん牛乳と合うんはじゃこそのものですよ。但し、この大根おろし添えにごまドレッシングをかけてもなかなかいけたので、あるいは生クリームをたっぷり利かせたソースなら合うかもしれません。

人力のあつ さんのコメント...

あ、なるほど。
ごっちゃになってました。。